新興市場株:MSCI指数、2カ月ぶり安値近辺-公益株安い

11日の新興市場株は約2カ月ぶり安値付近で 推移。公益株やエネルギー銘柄が値下がりした。中国経済が安定化しつ つあることを示す経済指標を受けて、中国株は上昇。ロシア通貨ルーブ ルは原油安になびいて下落。

中国広核電力は香港市場で3.8%下落。公益株の下げを主導した。 インドのリライアンス・インダストリーズとロシアのルクオイルも安 い。ルーブルは対ドルで0.5%安。原油相場が3日ぶりに反落した。上 海総合指数は3日ぶりに上昇に転じた。

MSCI新興市場指数はロンドン時間午前9時41分(日本時間午後 5時41分)現在、前日比ほぼ変わらずの977.56。構成銘柄のうち値上が りは327銘柄で、値下がりは324銘柄。同指数は今週前半に3月以来の安 値を付けていた。

原題:Emerging Stocks Trade Near Two-Month Low as Ruble Retreats (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE