米アレス、ケーン・アンダーソン買収に向けて交渉中-関係者

資産家トニー・レスラー氏率いる米オルタナ ティブ投資会社アレス・マネジメントは、米プライベートエクイティ (PE、未公開株)投資会社ケーン・アンダーソン・キャピタル・アド バイザーズ(運用資産290億ドル=約3兆5600億円)の買収に向けて交 渉している。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

交渉が継続中であることを理由に関係者が匿名で語ったところで は、両社は最終合意には至っていない。買収は現金と株式交換方式で行 われる可能性があるという。

ケーン・アンダーソンは石油・ガス会社やエネルギー関連インフ ラ、不動産などに重点を置いている。1984年に創設され、現在は米国内 8カ所のオフィスに投資専門家290人を抱える。PE業界内の合併は珍 しく、実現すれば昨年上場を果たしたアレスにとって事業の伸び加速や エネルギー関連業務の拡大につながりそうだ。

アレスの広報を担当しているメンデル・コミュニケーションズのビ ル・メンデル氏と、ケーン・アンダーソンのマネジングディレクター、 ポール・ブランク氏は共にコメントを控えた。

原題:Ares Said to Near Purchase of Kayne Anderson in Rare Merger (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE