金の強気派、強力な味方失う-熱心なコイン購入者、米で減少

強気の金投資家を見つけるのはかなり難しく なっている。それは、ここ数年ほぼ当たり前のように需要があった貴金 属製コインの分野にも当てはまる。

ニューヨークにあるブリオン・トレーディングのオーナー、アイザ ック・カーン氏によれば、同社の店舗では金価格が2013年に下落し始め てもコインを購入していた顧客が、今では非常に少なくなっている。5 月の売上高は35%落ち込んだ。世界最大の米造幣局からのアメリカンイ ーグル金貨の月間購入量は8年ぶりの低水準となった。TDセキュリテ ィーズは、今年の世界の金貨需要が08年以来の低水準に落ち込む可能性 が高いと予想している。

RJOフューチャーズ(シカゴ)のシニア市場ストラテジスト、フ ィル・ストライブル氏は「コイン購入者の一部は金の熱心な支持者だ。 これらの人々が市場からいなくなっているのは、金への信頼が揺らいだ からかもしれない」と指摘。「あらゆる種類の金現物関連製品が打撃を 受けている」と語る。

インフレ懸念が行き過ぎであることが明らかになり、米株式相場と ドル相場が過去最高値に達する中、金は過去2年間、弱気相場となって いる。上場取引型金融商品(ETP)を通じた金保有量は09年以来の低 水準となり、世界の宝飾品需要は後退している。コインが購入されなく なれば、強気の投資家を見いだせる場所はあまり残っていない。

原題:Gold Bulls Lose Key Ally as Diehard Coin Buyers Vanish in U.S.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE