英政府保有のRBS株、数カ月以内に売却開始-財務相

更新日時

オズボーン英財務相は10日、英銀ロイヤル・ バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の再民営化につい て、政府保有株売却で英納税者の損失を招く可能性もあるが「数カ月以 内」に開始するとの方針を明らかにした。

オズボーン財務相はロンドンの金融街のマンションハウスで開かれ た年次夕食会でのスピーチで、政府保有株をまず機関投資家に売却する と表明。リテール(小口)投資家向けの売却を後日に実施できない「理 由はない」が、保有株全てを処分するには「数年を要する」と述べた。 英財務省は、政府保有株の最大限の価値を確保するため売却開始を提言 したロスチャイルドの報告書を公表した。

先月の英総選挙での与党・保守党の勝利を受けてオズボーン財務相 の影響力が高まったことで、英政府保有のRBS株(79%)を予想より 早期に売却する方針の表明が可能になった。政府はRBS株売却で一部 損失が生じるものの、ロイズ・バンキング・グループの政府保有株の一 部売却で資金を回収できている。RBS株売却を進める決定はイングラ ンド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁も支持した。

英財務省が発表したスピーチ内容によると、オズボーン財務相 は2008-09年のブラウン政権下でのRBS救済に言及し「労働党政権が 支払った金額を下回る価格になるかもしれないが、売却を待てば待つほ ど経済全体が払う代償は大きくなる」と指摘。売却は「英国の企業と納 税者にとって正しいことだ」との見解を示した。

ロスチャイルドの報告書は、政府が救済したロイズやRBSの残り の保有株を6月5日の株価で全て売却した場合、救済コストより140億 ポンド(約2兆6700億円)多く回収できると試算。RBSによる米国の 住宅ローン担保証券の不適切な取り扱いめぐる訴訟の決着を財務省は待 つべきではなく、いかなる形で訴訟が決着するにせよその影響は既に株 価に反映されていると分析した。

原題:RBS Stake Sale by U.K. Government to Begin in Coming Months (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE