世銀も米に利上げ先送り促す-成長率予想を引き下げ

更新日時

世界銀行は米連邦準備制度理事会(FRB) に対し、来年まで利上げを見送るよう促した。米景気回復がまだらなこ とや、早期の政策引き締めが新興国にもたらすリスクを理由に挙げた。 米金融当局に対しては国際通貨基金(IMF)も政策金利の引き上げを 来年に先送りするよう求めている。

世銀のチーフエコノミスト、カウシク・バス氏は10日、世界経済見 通しに関する電話会議で記者団に対し、「米経済が発しているシグナル がまちまちなことを懸念している」と説明。米金融当局の時期尚早な動 きがドル高を招き、米景気を鈍化させ、新興国と途上国に横やりを入れ る恐れがあると語った。

世銀は今年の米国の経済成長率予想を2.7%に下方修正した。1月 時点では3.2%を見込んでいた。来年の成長率予想も1月時点の3%か ら2.8%に引き下げた。今年の世界全体の成長予想も2.8%とし、従来の 3%から引き下げた。

ユーロ圏の今年の成長率予想は1.5%に上方修正した。1月時点の 予想は1.1%だった。日本の成長率については年初時点の1.2%か ら1.1%に予想を下方修正した。

途上国の今年の成長率予想は4.4%と、1月の予想から0.4ポイント 引き下げた。中国については7.1%成長との予想を据え置いた。

原題:World Bank Joins IMF in Urging Fed to Delay Rate Rise Until 2016(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE