NY金:3日続伸、4週間ぶり大幅高-ギリシャこう着で逃避

10日のニューヨーク金先物相場は3日続伸。 4週間ぶりの大幅高となった。救済資金確保を目指すギリシャの新提案 に対する債権者側の反応が芳しくないことから、逃避資産としての金の 妙味が高まった。

BMOキャピタル・マーケッツの商品トレーディング担当ディレク ター、タイ・ウォン氏は電話インタビューで、「ギリシャのユーロ圏離 脱が容認されることはないとの考えに変わりはないが、それが起こる可 能性が3週間前と比べてどうかと問われれば、可能性は高まっていると 言わざるを得ない」と指摘。「ギリシャに関する不測の事態へのヘッジ として、対ユーロでの金買いに関心が集まっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前日比0.8%高の1オンス=1186.60ドルで終了。5月13日以来の 大幅上昇となった。

銀先物7月限は0.1%未満上げて15.959ドル。プラチナ先物7月限 は0.6%上昇の1115.20ドル。パラジウム先物9月限は0.5%高の743.50 ドル。

原題:Gold Rises Most in 4 Weeks as Greek Standoff Boosts Haven Demand(抜粋)

--取材協力:Jasmine Ng.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE