BYD:新しい携帯型蓄電システムを販売へ-ドイツで市場参入

中国の電気自動車メーカー、比亜迪( BYD)はドイツで新しい携帯型の蓄電池ユニット「Bボックス」を販 売する。同国市場で来年、3分の1のシェア獲得を狙う。

充電式電池で構成されるBボックスは、電源ソケットに差し込んで 蓄えた電気を後ほど利用することができる。BYDは今週、異なる容量 で提供される同ユニットの受注を開始する。価格についての詳細は明ら かにしなかった。

パナソニックや米テスラ・モーターズが先行する蓄電システムは、 断続的な供給という問題を克服することにより、一般家庭や商業向けの 太陽光や風力による発電の普及に寄与している。

BYDは蓄電システム向け電池生産拠点を欧州に構えることも検討 している。同社にはウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社 バークシャー・ハサウェイが出資している。

原題:BYD Targets Germany as First Stop for New Power-Storage Units(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE