米ジョンソンコントロールズ:自動車事業の分離で選択肢検討

米自動車部品大手のジョンソンコントロール ズは、自動車事業の分離で戦略的選択肢を検討している。

同社は10日の発表資料で、戦略的見直しの完了までの具体的なスケ ジュールは立てていないと説明。見直しには自動車事業に関する幅広い 選択肢が含まれるとしている。自動車事業は2014年に売上高の51%、営 業利益の31%を占めた。

この戦略見直しをめぐりジョンソンコントロールズは、財務アドバ イザーにゴールドマン・サックス・グループとセンタービュー・パート ナーズを起用した。

原題:JCI to Explore Options for Separation of Automotive Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE