米国は昨年、ロシアを抜いて世界最大の石 油・天然ガス生産国となった。シェール層開発が世界のエネルギー勢力 図に劇的な変化をもたらした状況を浮き彫りにした。

英石油会社BPが10日発表した世界のエネルギーに関する報告によ ると、米国の石油生産は昨年に過去最高となり、日量160万バレル増え た。ガス生産も増え、石油とガスを合わせてロシアを追い抜いた。

BPのチーフエコノミスト、スペンサー・デール氏は報告発表で、 「世界のエネルギー供給国のトップ交代を目の当たりにしている」と し、「米国のシェール革命の意味合いは深い」と指摘した。

米国は増産によって原油生産でサウジアラビアを抜いたが、3年連 続で生産を日量100万バレル以上引き上げた国は米国が初めてという。

原題:U.S. Ousts Russia as World’s Top Oil, Gas Producer in BP Report(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE