ロンドン外為:米ドル下落-円は日銀総裁発言で急伸

ロンドン時間10日午前の外国為替市場で、米 ドルが下落。市場が米利上げ開始時期を見極めようとする中で円やオー ストラリア・ドル、ニュージーランド・ドルに対して下落した。日本銀 行の黒田東彦総裁が実質実効レートでは「ここからさらに円安はありそ うにない」との認識を示したことを受けて円は急伸。

ロンドン時間午前7時57分(日本時間午後3時57分)現在、主要10 通貨に対する米ドル相場を示すブルームバーグ・ドル・スポット指数 は0.4%安の1175.50。米ドルは対円で1.2%安の1米ドル=122円88銭。

原題:Dollar Falls for Third Day as Yen Jumps on Kuroda, Aussie Gains(抜粋)

--取材協力:Kevin Buckland.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE