独バイエル、糖尿病機器事業をパナソニックヘルスケアに売却

ドイツのバイエルは糖尿病関連機器部門をパ ナソニックヘルスケアに約10億ユーロ(約1400億円)で売却することで 合意した。

両社が10日発表した資料によれば、同部門は糖尿病患者向けに血糖 モニターシステムなどの装置を製造している。パソニックヘルスケア は、米投資会社KKRが80%を出資。パナソニックが残りの株式を保有 している。

バイエルの部門売却完了は来年1-3月(第1四半期)となる見込 み。当局による審査が必要となる。金銭面での詳細は公表されていな い。

原題:Bayer to Sell Diabetes Unit to Panasonic for $1.15 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE