欧州株:ストックス600、6日続落-調整局面のドイツ株が重し

9日の欧州株式市場ではドイツ株が大きく下 げ、指標のストックス欧州600指数は6営業日続落となった。

同指数は前日比0.4%安の383.87で終了。一時は1.4%下げた。ドイ ツ株の指標であるDAX指数は0.6%安。前日にいわゆる調整局面に入 り、4月に付けた高値からの下落率が11%に達している。

数カ月に及ぶ協議後もギリシャは救済資金獲得のための合意に至れ ず、これがここ数日の下げ要因となっている。チプラス政権は先週、債 権者側が示した条件をあらためて拒否したほか、国際通貨基金 (IMF)への返済を先延ばしし、交渉戦術へのいら立ちが債権者らの 間で募っている。ギリシャはこの日、財政目標をめぐり新たな案を提出 した。

ミラボー・セキュリティーズ(ジュネーブ)のバイスプレジデン ト、ジョン・プラサード氏は「ギリシャなどマクロの状況への注目が強 まっている」と発言。「ストレスがかかった市場ではあるが、やや一息 つける局面に入る可能性はある。リスクを取って欧州株に資金を投じて 報われる確率は今なら高くなっている」と続けた。

ストックス600指数はこの日、2月以来の安値を付け、6営業日の 下落率は4.2%に達した。テクニカル分析の相対力指数(RSI)は30 付近で、売られ過ぎが示唆される。この水準に前回達したのは昨年12月 で、その後の今年1-3月の相場は第1四半期としては1998年以来の大 幅高となった。

ギリシャのアテネ総合指数は0.6%上昇し、前日の4月24日以来の 安値から反発。スイスのSMI指数は0.9%安と、西欧の主要株価指数 の中で下げが目立った。

個別銘柄では、ドイツテレコムが2.7%下落。ベルギーの小売り大 手デレーズ・グループは1.7%、同業でオランダのロイヤル・アホルド は2.2%それぞれ下げた。銀行株ではドイツ銀行が2.5%売られ、英 HSBCホールディングスは0.9%安となった。

原題:Europe Stocks Extend Longest Losing Streak of ’15 Amid DAX Rout(抜粋)

--取材協力:Namitha Jagadeesh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE