ベトナム農家のロブスタ種コーヒー在庫、2010年以来の高水準

ベトナム農家のコーヒー生豆在庫が少なくと も5年ぶりの高水準に達している。同国で数カ月後に始まる収穫では豊 作が予想されている。

ブルームバーグがトレーダー8人を対象に実施した調査の中央値で は、5月末時点で2014-15年の生産高156万トンのうち35%が在庫とな っている。これは少なくとも10年以来の高水準。ベトナムは、スイスの ネスレなどが利用するロブスタ種コーヒー生豆の世界最大の供給国。10 月に始まる次の収穫期にはエルニーニョ現象の影響を受ける恐れがある ものの、生産高は依然として172万トンに達すると予測されている。予 想通りなら、過去最高だった13-14年と同水準。

ロンドンのコーヒー先物相場は今年に入って約10%下落しており、 在庫が膨らめば相場に引き続き下押し圧力がかかる可能性がある。一 方、オーストラリア政府はエルニーニョ現象が強まると予測している が、同現象による生産減の影響は緩和される見込み。ベトナム国内の価 格が1年4カ月ぶりの安値まで下げたため農家はコーヒー生豆を売却す るより在庫として保有しており、輸出は10年以来の低水準に落ち込んで いる。

原題:Coffee Farmers in Vietnam Hoarding Most Robusta Since 2010 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE