NY銅先物が続伸、5週間ぶり長期上昇-中国の追加刺激観測で

9日のニューヨーク銅先物相場は3日続伸。 5月1日以来約5週間ぶりの長期上昇となった。中国のインフレ鈍化を 受け、世界最大の金属消費国である同国による追加の景気刺激の根拠が 強まったと受け止められた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7 月限は前日比0.6%高の1ポンド=2.714ドルで取引を終えた。約2週間 ぶりの大幅上昇。

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)は0.3%高の 1トン=5965ドルで終了。亜鉛と鉛、ニッケルも上昇した一方、スズは 下落。アルミニウムは2営業日連続で変わらず。

原題:Copper Caps Longest Rally in Five Weeks on China Stimulus Bets(抜粋)

--取材協力:Eddie van der Walt.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE