9日のインド株式相場は総じて下落。指標の S&P・BSEセンセックスはここ2カ月で最長の6営業日続落となっ た。サン・ファーマシューティカル・インダストリーズを中心に製薬株 が安い。

製薬株ではシプラとドクター・レディース・ラボラトリーズも値下 がり。ソフトウエア輸出のウィプロは2.1%安、携帯電話サービスのブ ハルティ・エアテルは4日続落となった。

センセックスは前日比0.2%安の26481.25で終了。騰落比率は2対 3だった。同指数は2日以降、値下がりしている。

原題:Most Indian Stocks Retreat as Sun Pharma Leads Drugmakers Lower(抜粋)

--取材協力:Manish Modi.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE