香港、株価の大幅変動防ぐ仕組み導入へ-誤発注などに対応

香港の証券監督当局は、誤発注や悪質なアル ゴリズムが香港大型株の大きな変動の原因となるのを防ぐ計画を後押し する方針だ。

香港証券先物委員会(SFC)は、5分以内に10%を上回る個別株 の変動を抑制する香港証券取引所の提案を支持する見通し。香港証取の ルール変更計画の下で、株価の10%を超える騰落につながる発注は退け られ、クーリングオフ期間が設けられる。

香港証取は1月の諮問書で提案の概要を示しており、6月末までに 同文書に対する反応を公表する計画。漢能薄膜発電や高銀金融の株価急 落を受け、この1カ月間に香港株の変動をめぐる監視が強化されてい る。

SFCの最高責任者、アシュリー・アルダー氏は香港でのインタビ ューで、香港証取の提案を「総じて支持」していると述べた。

原題:Hong Kong to Combat Fat Fingers, Rogue Algos With Trading Limits(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE