資産家の保有株担保にした資金調達増える-中国の貸し渋りで

中国の銀行が与信基準を厳しくする中で、李 洪興氏が手掛ける非上場のホテル運営会社や化学関連会社は、融資の確 保が一段と難しくなっていた。資産規模が10億ドル(約1245億円)以上 のビリオネアの1人である李氏がたどり着いた解決策は、同氏率いる上 場企業の株式を担保に自らが資金を調達することだ。

民間製紙会社としては中国最大の山東太陽紙業の会長を務める李氏 は取材に対し電子メールで、「もちろん低めの金利で銀行融資を受けた かったが、銀行側は最近、非上場企業に対し貸し渋りをしている。中国 経済が冷え込む中で銀行は多くの不良債権を抱えている」と説明した。

李氏のように保有株を担保に非上場企業あるいは上場企業の事業拡 大資金を賄うという資産家が増えている。群益証券は少なくとも10人の 資産家が持ち株の80%超を担保として活用していると指摘する。

中国の金融データを提供するウィンド資訊によれば、2014年には重 要な株主が保有する株式約1兆3000億元(約26兆円)相当が担保として 差し出されていた。中国最大の電子商取引会社アリババ・グループ・ホ ールディングの時価総額にも匹敵しそうな規模だ。

ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、今年の中国株上昇で新 たなビリオネアが75人以上誕生しているが、こうした担保として差し出 されている株式の総額も膨らんでいる。

原題:China Billionaires Beat Bank Crunch by Pledging Shares for Cash(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE