韓国:MERSで7人目の死者-政府は流行終息への決意示す

韓国当局は9日、中東呼吸器症候群 (MERS)コロナウイルス感染による7人目の死者が出たことを明ら かにした。国民の間に不安が拡大し、景気鈍化のリスクが生じる中、韓 国政府は流行の週内終息に向け強い決意を示した。

チェ・ギョンファン首相代行はこの日、MERSに関する会議で、 「MERSへの感染拡大だけでなく、経済や社会への悪影響についても 懸念が広がっている」と発言。「政府は週内にMERSの流行を終息さ せるとの決意を持って、積極的な対応システムの始動を決断した」と述 べた。同首相代行のオフィスが発表した。

保健福祉省の9日の発表資料によれば、心臓を患っていた68歳の女 性がMERS感染により8日死亡した。この女性はソウル市内の病院で 5月後半に別のMERS患者と接触していたという。感染が確認された 患者は8人増え、95人に達した。7日は22人、8日は23人の新規感染者 が報告されていた。

原題:South Korea Says Seventh Person Died of MERS, Vows to End Spread(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE