ハッカーだけじゃない-銀行内部者による情報窃盗が脅威に

ハッカーに注意しよう。そして窓口係にも。

それが米ニューヨーク州のシュナイダーマン司法長官からの銀行へ のメッセージだ。長官は5日、窓口係など銀行の支店職員が大量の顧客 データを簡単に入手でき、それを盗んだ例もあったと警告した。9行に 宛てた書簡で長官は、一部の大手金融機関で職員が企てた個人情報窃盗 の計画を当局が突き止めたと指摘。銀行の顧客数百人が数百万ドルを失 ったことを明らかにした。

シュナイダーマン長官は書簡で、「銀行業界にはこうした計画がほ とんど発覚しないというセキュリティー面の共通した脆弱(ぜいじゃ く)性がある」と指摘。内部統制を改善し、従業員によるデータへのア クセスを制限するよう銀行に促した。

同長官が昨年公表した報告書によると、ニューヨークで顧客記録が 無断で第三者の目にさらされた原因の3位は、内部者の不正行為だっ た。2006-13年には内部者による511件のセキュリティー侵害で120万を 超える顧客記録が不正入手された。

原題:Hackers Aren’t Only Villain; Bank Tellers Are New Threat to Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE