「神の資産」の金溶かし、貿易赤字縮小目指す-印首相が計画

バルビル・シン・ウッパル氏にとって、ヒン ズー教のベンカテーシュワラ神に捧げた金を溶かし、インドの貿易赤字 縮小に利用することは冒とく行為だ。だが、一部のバンカーにはその気 持ちは分からない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。