欧州株:ストックス600が続落-独DAX指数は調整局面入り

更新日時

8日の欧州株式相場は下落し、指標のストッ クス欧州600指数は今年最長の5日続落となった。ドイツ指標のDAX 指数が4月に付けた高値から11%安となった。

ストックス600指数は前週末比0.9%安の385.39と、2月以来の安値 で終了した。DAX指数は1.2%下げた。ただ、ドイツ銀行は3.6%上 昇。アンシュー・ジェイン共同最高経営責任者(CEO)の後任に、ジ ョン・クライアン氏を採用した。ユルゲン・フィッチェン共同CEOが 退任する来年5月に単独のCEOとなる。

Bメッツラー・ゼール・ゾーン(フランクフルト)の株式ストラテ ジスト、ヘンドリック・ケーニヒ氏は「相場を押し上げていた全ての材 料がなくなったか織り込まれた」とし、「調整局面を見込んでいた。ド イツ株については延び延びとなっていたのは明らかだ。一段安となる可 能性もある。とりわけギリシャ情勢やユーロの一段高といった外生ショ ックがあった場合はそうだ」と続けた。

ドイツ株ではコンチネンタルとダイムラーの下げが目立った。スト ックス600を構成する業種別指数の中では自動車銘柄指数が最も下げ た。ユーロが3営業日ぶりに上昇したことが響いた。

ギリシャのアテネ総合指数は2.7%下落。西欧市場の主要株価指数 の中で最も下げがきつかった。メルケル独首相はこの日、ギリシャがユ ーロ圏メンバーとしての立場を確実にするためには、早急な行動が求め られると訴えた。

原題:European Stocks Decline as Germany’s DAX Index Enters Correction(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE