グロース氏運用ジャナスファンド、5月に推計1300万ドル流出

ビル・グロース氏がジャナス・キャピタル・ グループで運用する債券ファンドは5月に、投資家による推計1300万ド ル(約16億円)の資金引き揚げに見舞われた。

ブルームバーグのデータによれば、同月の資金流出により「ジャナ ス・グローバル・アンコンストレインド・ボンド・ファンド」の資産規 模は14億9000万ドルになった。4月は5770万ドル、3月は680万ドルの 資金がいずれも流入していた。

同ファンドは3月には競合ファンドに勝り、4月は終盤数日に欧州 債が下落するまで大半を通じて好調だった。ブルームバーグがまとめた データによると、同ファンドの5月のリターンはマイナス1.69%。

グロース氏は欧州中央銀行(ECB)が資産購入を続ける限りドイ ツ国債は狭いレンジでの取引になるとみていたが、ボラティリティが急 上昇したことで苦しめられた。

グロース氏が昨年9月にジャナスに移籍して以降、月間ベースの資 金純流出はこれが2度目。調査会社モーニングスターによると、2月 に1850万ドルの流出となっていた。

原題:Gross’s Fund at Janus Suffered Estimated $13 Million May Outflow(抜粋)

--取材協力:Charles Stein、Andrew Bachmann.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE