香港当局:韓国への不要不急の渡航自粛勧告、MERS懸念で

香港当局は中東呼吸器症候群(MERS)コ ロナウイルスの感染が拡大している韓国への不要不急の渡航を避けるよ う市民に勧告した。

食品・衛生局の高永文局長は8日、記者団に対し、香港がMERS に対する警戒レベルを「重大」に引き上げたと説明。韓国で一般社会に MERS感染が広がるリスクは「著しく高まっている」と指摘し、渡航 を自粛するよう呼び掛けた。香港と韓国の間では毎日約5000人が行き来 しているという。

韓国当局がこれまでに発表したMERS感染は全て病院内にとどま っている。

原題:Hong Kong Warns Against Travel to South Korea Over MERS Outbreak(抜粋)

--取材協力:Dominic Lau.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE