米ミネアポリス連銀総裁、1月付でロチェスター大学教授に

米ミネアポリス連銀のコチャラコタ総裁 は2016年1月1日付でニューヨーク州にあるロチェスター大学の教授に なる。同総裁は来年まで低金利を維持するべきだと主張している。

コチャラコタ氏は2009年10月にミネアポリス連銀の総裁に就任。14 年12月に同総裁は、16年2月29日の任期終了の際に再任を目指さないと 発表した。連銀総裁としては異例の早期退任となる。

同連銀が配布した発表文の中で総裁は「同大学の学術の歴史は長 く、豊かで、教員および卒業生に8人のノーベル受賞者がいる。このよ うな名高い機関の一員になることを喜ばしく思う」と述べた。

原題:Fed’s Kocherlakota to Join University of Rochester in January(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE