ドイツ銀:ジェイン氏寄りの幹部が退社も-関係者

ドイツ銀行のアンシュー・ジェイン共同最高 経営責任者(CEO)の月末退社という突然の人事を受けて、ジェイン 氏に近い幹部も同行を去る可能性が出てきた。事情に詳しい関係者が述 べた。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、こうした幹部には証 券部門を統括するコリン・ファン氏やウェルスマネジメント責任者のミ シェル・フェイソーラ氏が含まれる。両氏に電話や電子メールでコメン トを求めたが応答はない。ドイツ銀のロンドン在勤の広報担当者はコメ ントを控えた。

ジェイン氏はドイツ銀の投資銀行部門を育てた功労者だが、共同 CEOに就任してからの3年間に規制強化や金利操作問題など逆風に直 面した。ジェイン氏に代わり共同CEOとなるジョン・クライアン氏は 幹部人事を刷新する可能性があると、ロンドンの人材あっせん会社パー セルのジョン・パーセルCEOが述べた。ジェイン氏の時代と直結する 「ファン氏とフェイソーラ氏の退社は不可避と思われる」とパーセル氏 は述べた。

ジェイン氏とフェイソーラ氏はともに1995年にドイツ銀に加わっ た。ファン氏はその3年後に入社。ジェイン氏の下でファン氏は2012年 に投資銀行部門の共同責任者となり、フェイソーラ氏はアセット・ウェ ルスマネジメント部門責任者となった。

原題:Jain’s Allies Faissola and Fan Said to Be at Risk of Departing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE