アップル:高速ネットワーク構築へ、クラウド向け-関係者

米アップルはクラウドサービスでアマゾン・ ドット・コムやグーグル、マイクロソフトに対抗するため、高速ネット ワークの構築とデータセンターのアップグレードを進めている。事情に 詳しい複数の関係者が明らかにした。

アップルはこれまで音楽・映画ストリーミング配信の「iTune s(アイチューンズ)」や画像などデータ保存の「iCloud(アイ クラウド)」、音声アシスタントの「Siri(シリ)」などのサービ スのサポートを既存のネットワークプロバイダーやハイテクサプライヤ ーに大方頼ってきた。今後もこうした供給業者の大半を維持するととも に、既存インフラの改善に取り組む。

アップルは8日、サンフランシスコでの世界開発者会議 (WWDC)で新しい音楽ストリーミングサービスを発表する計画。独 自のテレビ「アップルTV」は年内に発表される可能性がある。事情に 詳しい複数の関係者はこうしたサービスを支障なく提供するためにはよ り高速で効率的なインフラが必要になると指摘している。

IHSインフォネティクス・リサーチのアナリスト、アンドルー・ シュミット氏は「ユーザー経験はアップルにとって非常に重要だが、コ ンテンツの提供は同社がコントロールしないものの一部だ」と指摘。 「同社がこうしたユーザー経験の管理や最大化を望むなら、この残る部 分をコントロールしなければならないだろう」と語った。

アップルのクラウド向けインフラ整備は高速ネットワークの構築と データセンターのアップグレードの2つの側面を持つ。アップルは総費 用を明らかにしていないが、数十億ドルに達する可能性がある。調査会 社アナリシスによれば、アップルは昨年データセンターに10億ドル (約1250億円)を投じ、昨年のクラウドインフラ支出額で7位となっ た。アップルの広報担当ジョシュ・ローゼンストック氏はコメントを控 えた。

原題:Apple Said to Build High-Speed Network for Fast Content Delivery(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE