中国のアリババ会長が訪米-NYとシカゴで事業機会探る

中国最大の電子商取引会社アリババ・グルー プ・ホールディングの馬雲(ジャック・マ)会長は今週、米国での事業 機会を探るためニューヨークとシカゴを訪れる。

中国経済は1990年以来の低成長になると予想されており、馬会長は 中国以外での収入源を求めている。アリババを国境を越えた電子商取引 拠点とし、中国の5億5700万人に上るインターネット利用者を世界中で ショッピングを楽しむことができるようにすることは戦略の1つだ。

アリババによれば、馬会長は8日にニューヨーク市に到着後、選ば れた世界的ブランドを展開する企業経営者と夕食会を計画している。9 日にはニューヨークの名門ホテル、ウォルドルフ・アストリアでニュー ヨーク経済クラブの会員との昼食会などを予定している。

10日にはシカゴに飛び、アメリカン・エキスプレス(アメックス) のケン・シュノールト最高経営責任者(CEO)ほか事業オーナー300 人とのタウンホールミーティング形式の会合を開く。シカゴのエマニュ エル市長らとも会談する。

原題:Alibaba’s Jack Ma Visiting U.S. to Lure Businesses Into China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE