クレディ・スイスCEO:金利上昇が最大級の市場リスク

クレディ・スイス・グループのブレイディ・ ドゥーガン最高経営責任者(CEO)は、市場に対する最も大きなリス クの1つが金利上昇だとの認識を示した。

同CEO(55)はブルームバーグのテレビインタビューで、「超低 金利もしくはマイナス金利というニューノーマル(新たな標準)にわれ われ皆がかなり順応してしまったので、最終的には金利変更のペースと その影響が、われわれにとって大きな問題の1つになるのだろうと思 う」と語った。

米国生まれのドゥーガン氏はクレディ・スイスでの勤務が25年に及 ぶ。金融危機時を含め8年間務めたCEOを今月末に退き、同行を去 る。英保険会社プルーデンシャルのティジャーン・ティアム前CEO (52)がドゥーガン氏の後任としてクレディ・スイスのCEOに就く予 定。

原題:Credit Suisse CEO Sees Rising Rates Among Biggest Market Risks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE