オバマ米大統領、強いドルは問題とG7首脳らに発言-当局者

オバマ米大統領が主要7カ国(G7)首脳ら に対し、強いドルは問題だと発言したと協議の内容を知るフランス当局 者が8日述べた。

同当局者はG7首脳会議が開催されているドイツ南部で、ギリシャ などの地政学的リスクが金融市場のボラティリティ(変動性)を高め、 金利や為替相場に影響していると記者団に語った。この文脈で強いドル は問題だとオバマ大統領が発言したという。

当局者の発言を受けてドルは対ユーロで下落し、ロンドン時間午前 8時17分(日本時間午後4時17分)現在は前週末比0.3%安の1ユーロ =1.1149ドル。

原題:Obama Said to Tell G-7 Leaders Strong Dollar Poses a Problem(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE