中国資本市場アクセス、他国の中銀需要満たさず-インベスコ

中国資本市場へのアクセスは、世界の中央銀 行や政府系ファンド(SWF)の需要を満たすまでには改善されていな いことが調査で分かった。

8日に発表された調査「インベスコ・グローバル・ソブリン・アセ ット・マネジメント・スタディー2015」によれば、同調査に参加した中 銀の約43%、政府系の投資機関の35%が人民元資産への投資を検討して いるが、これまで中国本土市場での投資枠が割り当てられているのは中 銀が30%、政府系機関が10%にすぎない。

インベスコは資産総額7兆900億ドル(約890兆円)に上る中銀と SWF、年金基金を含む59の事業体を調査。そのうち15の事業体の運用 資産は1000億ドルを超えるという。具体的な投資事業体の名称は明らか にしていない。

原題:Yuan Market Access Lags Sovereign Investor Demand, Invesco Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE