古い友人のグロース氏に資産運用委託先を変更-オールドM

投資会社オールド・ミューチュアル・グロー バル・インベスターズは、運用資産額2億7200万ドル(約341億円)の 債券ファンドの運用委託先を、米パシフィック・インベストメント・マ ネジメント(PIMCO)から米ジャナス・キャピタル・グループ(本 社コロラド州デンバー)のビル・グロース氏に変更することを決めた。

オールド・ミューチュアルは5日にロンドンで出した発表文で、グ ロース氏(71)が7月6日から再び「オールド・ミューチュアル・トー タル・リターン・USDボンド・ファンド」の運用を担当することを明 らかにした。グロース氏は発表文で、「オールド・ミューチュアルは PIMCO時代に常に私を信頼してくれた『古い友人』であり、今はジ ャナスにいる私に信頼を示してくれた。この機会に心からの感謝と最善 の努力で報いることになるだろう」とコメントした。

オールド・ミューチュアルのディストリビューション担当グローバ ル責任者のウォーレン・トンキンソン氏は、「ビル・グロース氏とは長 年にわたる関係を築いてきた。ビルは非常に豊富な経験とずば抜けた実 績の持ち主だ」と評価した。

グロース氏は2002年にスタートしたオールド・ミューチュアル・ト ータル・リターン・USDボンド・ファンドの運用を12年余りにわたり 担当した。オールド・ミューチュアルは、資金の保全と堅実な投資運用 に徹する基本方針は今後も変わらないと説明した。

原題:Gross Wins Back $272 Million Fund as Old Mutual Keeps Faith (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE