独議会、ギリシャ合意の採決を6月末に行う日程想定-議員ら

ドイツ議会は、メルケル首相率いる政府がギ リシャとの金融支援合意の可能性に引き続き門戸を開いている中で、6 月末に支援策に関する採決を行う日程を想定している。政府から説明を 受けた議員2人が明らかにした。

一方、ドイツ政府当局者2人は5日記者団に対し、債権者からの支 援実行に必要な経済政策の組み合わせについて、ギリシャのチプラス首 相は柔軟な対応が可能だと強調。当局者の1人は、合意の成立に自信を 示した。プランが確定しておらず、ギリシャをめぐる交渉は決裂の可能 性もあることを理由にいずれも匿名を条件に語った。

原題:German Lawmakers Said to Weigh End-of-Month Vote on Greek Aid(抜粋)

--取材協力:Arne Delfs.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE