新興市場株:11日続落、90年以来の長期の下げ-中国の輸入減少

更新日時

8日の新興市場株は11営業日続落。このまま いけば1990年以来の長期下落局面となる。中国の5月の輸入が減少した ほか、米雇用統計を受けて同国の利上げの可能性が高まった。債券・原 油相場は下落。欧州株先物も下げている。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時3分(日本時間同3時3 分)現在、前週末比0.4%安。米株価指数先物とユーロ・ストックス50 指数先物は共に0.2%下落。

マレーシア・リンギットは対ドルで9年ぶり安値を付け、韓国ウォ ンは3カ月ぶりの大幅下落。トルコ・リラは過去最安値を更新。7日投 開票のトルコ総選挙で与党・公正発展党 (AKP)が過半数を獲得で きなかったことが響いた。原油は0.7%の値下がり。

原題:Emerging Stocks Head for Longest Slide Since 1990; Oil Retreats(抜粋)

--取材協力:Constantine Courcoulas、池田祐美.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE