ゼル氏:米利上げに伴うドルへの影響最も懸念-不動産市場好調

米連邦準備制度による利上げが世界の外国為 替市場を動揺させる恐れがあると資産家のサム・ゼル氏が指摘した。

ゼル氏はフォックス・ニュースの番組でのインタビューで、利上げ が不動産価格に打撃を与える可能性があるかとの質問に対し、「ドルに 対する影響の方がより大きくなるのではないか」と述べ、通貨に対する 影響が「最も懸念される」との見解を示した。

同氏は商業用不動産市場については、賃貸料が上昇するとの楽観的 見方を背景に好調だと語った。

5月の米雇用統計が過去5カ月で最も良い数字となったことで、米 景気がなかなか勢いを回復できないとの懸念が和らぎ、連邦準備制度が 今年9月に利上げを開始するとの観測が高まった

原題:Billionaire Zell ‘Most Concerned’ About Dollar If Fed Lifts Rate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE