ラガルド氏、あなたの助言は間が悪い-市場は利上げ前倒し観測

米国債市場のトレーダーらは5日の朝、国際 通貨基金(IMF)のラガルド専務理事に対し、極めて明確なメッセー ジを送り出した。連邦公開市場委員会(FOMC)に対するあなたの助 言は間違っています--と。

IMFは4日の報告書で、FOMCは初回利上げを2016年前半まで 先送りするべきだと指摘。この助言をFOMCは採用しないだろうと、 トレーダーらはみている。5日朝に発表された5月の雇用統計を受け て、トレーダーらはさっそく初回利上げの予想を前倒しにした。この結 果、9月利上げの確率は50%を上回った。ブルームバーグのデータによ ると、この確率は4日の時点では46%だった。5月の非農業部門雇用者 数の伸びは過去5カ月で最大となった。

ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのチーフエコノミスト、ジ ョン・シルビア氏は5日朝のリポートで、「FOMCが動かなくても、 クレジット市場はすでに動いている」と指摘した。

5日の朝の市場で米国債は売りを浴び、10年債利回りは昨年10月以 来の水準に押し上げられた。

FOMCは今年動かない方がいいと、ラガルド氏が5日にウォール 街に対して眉をひそめて見せたかもしれないが、彼らはもはや耳を貸し はしない。結局のところ、見極めなくてはいけないのはデータなのだ。

原題:Bond Traders to Lagarde: You’re Wrong, the Fed Will Hike in 2015(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE