中国:5月の乗用車販売、鈍い伸び-好調な株式に資金向かう

更新日時

5月の中国自動車市場で各メーカーは値引き を強化したにもかかわらず、販売の伸びは鈍いままだった。消費者は購 入を先送りし、世界の主要市場をしのぐ勢いで上昇する株式に資金を回 している。

全国乗用車市場情報連合会(乗連会)がウェブサイトで5日発表し た資料によれば、5月の乗用車販売(小売りベース)は前年同月 比3.8%増の157万台となった。乗連会の崔東樹秘書長は販売の伸びが 「5月としてはこれまでで最も悪い」と述べた。

同秘書長は電話取材に対して、「株式市場は全ての資金を吸い上げ るポンプのようだ。消費者はインセンティブ(販売奨励金)がいくら多 額でも車を買わない。持っている資金で株に投資したいと考えている」 と話した。

5月は中国メーカーの長城汽車が26%増、吉利汽車が25%増とそれ ぞれ販売を伸ばす一方、米ゼネラル・モーターズ(GM)は40車種で値 引きをしたにもかかわらず、4%減らした。

原題:Car Discounts Fail to Boost China Sales as Funds Go Into Stocks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE