新興市場株:10日続落、米雇用統計控え-エネルギー株安い

5日の新興市場株式相場は10営業日続落。投 資家が米雇用統計待ちとなる中、ギリシャが国際通貨基金(IMF)へ の債務返済を先延ばしにした。為替市場ではマレーシア・リンギットが 2カ月ぶりの安値に下落した。

香港市場では中国石油化工(SINOPEC)や中国石油(ペトロ チャイナ)を中心にエネルギー株が安い。長城汽車は1年ぶりの大幅 安。同銘柄の投資判断を交銀国際証券が引き下げた。台湾積体電路製造 (TSMC)は6営業日続落。リンギットは対ドルで0.4%安。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時25分(日本時間同2時25 分)現在、前日比0.3%安。このまま引ければ2013年11月以来最長の下 落局面となる。

原題:Emerging-Market Stocks Extend Drop to 10th Day as Ringgit Falls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE