野村HDの米証券化債務チームから5人が退社-関係者

野村ホールディングス(HD)の米国の証券 化債務グループの5人が今週退社し、その中にはルイス・マイヤーズ、 マイケル・ロマネリ、クリストファー・デルコルの3氏が含まれると、 事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

5人はいずれも仕組み商品が専門。ニューヨーク在勤だったマイヤ ーズ、ロマネリの両氏とボストン在勤だったデルコル氏はいずれもマネ ジングディレクターを務めていた。

同関係者によれば、カリフォルニア州オフィス在勤だったエグゼク ティブディレクターのマシュー・ブローンド氏と、ニューヨーク在勤で ローン担保証券(CLO)トレーダーだったエイミー・コタン氏も退社 する。

野村の広報担当、ジョナサン・ホジキンソン氏はコメントを控え た。5日に電話で取材を試みたマイヤーズ、コタン両氏はコメントを控 え、ロマネリ、ブローンド、デルコルの各氏に宛てた同日の電話と電子 メールには返答がない。

5人の退社については、業界ニュースレターのアセット・バック ド・アラートが5日先に報じていた。

原題:Five From Nomura’s U.S. Securitized-Debt Team Said to Leave Bank(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE