グロース氏:雇用統計は長期債の「弱気相場」を示唆している

ジャナス・キャピタル・グループのビル・グ ロース氏は米雇用者の伸びが市場予想を上回ったことを受けて、「長期 債の弱気相場」を示唆していると述べた。同氏は15億ドル(約1900億 円)相当のジャナス・グローバル・アンコンストレインド・ボンド・フ ァンドを運用する。

米労働省が発表した5月の非農業部門雇用者数(事業所調査、季節 調整済み)は前月比28万人増と、ブルームバーグがまとめたエコノミス ト予想の中央値を上回った。4月は22万1000人増に修正された。

グロース氏はブルームバーグとのインタビューで、米連邦公開市場 委員会(FOMC)が9月に利上げに踏み切る確率は50%あると指摘。

「信じがたいことだが各国中央銀行が実行しようとしているのは、 オペレーション・アンツイストだ」とし、「長期債の弱気相場を作り出 す一方で、短期金利は低水準に維持している」と説明した。

原題:Gross Says Jobs Report Implies Long-Term Bond ‘Bear Market’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE