5月の米雇用統計、読み解くための6つのチャート

5月の非農業部門雇用者数が強い 数字となり、5日の金融市場では経済にとって朗報と受け止められた。 労働省が発表した雇用統計から、特に重要な数値についてチャートにま とめた。(それぞれのチャートはリンクをクリックしてご覧ください)

5月の非農業部門雇用者数は28万人増加と予想を上回り、4月も上 方修正された。

しかし失業率は小幅上昇して5.5%に戻った。

一方、小幅上昇した労働参加率は良いニュースだ。

平均時給も小幅上昇。前月比で0.3%上昇し、4月の0.1%の伸びか ら若干加速した

もう一つの良いニュースは長期失業率の低下が続いたことだ。5月 は28.6%と、4月の29.0%を下回った

最後に2008年を起点とした産業別の非農業部門雇用者数をチャート にまとめた。

原題:The May Jobs Report in Six Charts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE