タルーロFRB理事:資産運用会社への監督は業界全体対象に

米連邦準備制度理事会(FRB)のタルーロ 理事は4日、資産運用会社に対する監督は業界全体を対象にすべきだと の考えを表明した。金融当局がシステム上重要な機関として個別企業を 指定する手法からの転換を示すものだ。

同理事はニューヨークでの会合で、取り付け騒ぎなどの潜在的リス クは「マネー・マーケット・ファンド(MMF)の場合と同様、個別の 事業体を指定するよりも市場全体への規制で対処する方が良い」と述べ た。

主要国・地域の中央銀行や監督当局で構成する金融安定理事会 (FSB)は「大き過ぎてつぶせない」運用ファンドを指定する計画 で、実際に指定された場合は当局の監督が厳しくなる。

原題:Tarullo Says Asset-Manager Oversight Should Be Industrywide(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE