英住宅価格:5月は0.1%下落、今後上向く見通し-ハリファクス

英国の住宅価格は5月に若干値下がりした。 ただ、物件不足から向こう数カ月は上昇が見込まれている。

英銀ロイズ・バンキング・グループの住宅金融部門ハリファクスが 4日発表した5月の平均住宅価格は、前月比で0.1%下落。4月は1.6% 上昇していた。前年同月比では6.9%上昇し19万6067ポンド(約3740万 円)となった。

5月7日の総選挙で与党・保守党が予想に反して過半数議席を確保 したことを受けて、不動産アナリストらは住宅市況が上向くと予想して いる。野党・労働党はいわゆる豪邸税を公約に掲げていた。今週発表さ れた4月の住宅ローン承認件数は約1年ぶりの高水準だった。

ハリファクスのエコノミスト、マーチン・エリス氏は発表資料で、 「需要と供給の不均衡が住宅価格を向こう数カ月にわたり押し上げ続け る公算が大きい」と分析した。

原題:U.K. House Prices Seen Rising After Dip in May, Halifax Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE