HSBC数千人削減へ、ROE低い株式ビジネス中心か-関係者

欧州最大の銀行である英HSBCホールディ ングスは、スチュアート・ガリバー最高経営責任者 (CEO)が来週 公表する利益回復のための計画の一環として、投資銀行部門のリストラ 拡大を打ち出す見込みだ。

最終的に計画が確定していないことを理由に事情に詳しい関係者1 人が匿名を条件に語ったところでは、投資銀行部門の中で株主資本利益 率(ROE)が最も高く、グローバルに事業展開を行う法人顧客向けサ ービスに貢献する外国為替・金利トレーディングをビジネスの優先分野 と位置付ける一方、ROEが最も低い株式トレーディングは真っ先にリ ストラの対象になりそうだ。

ブルームバーグ・インテリジェンスのシニア銀行アナリスト、ジョ ナサン・タイス氏(ロンドン在勤)は「リストラが行われるとすれば、 基準に達していない株式ビジネスが対象になる可能性が最も高そうだ」 と指摘した。

事情に詳しい関係者の1人が2日明らかにしたところでは、ガリバ ーCEOは9日発表するリストラ策で数千人の削減目標を提示する可能 性がある。トルコとブラジルの不採算部門の売却計画の詳細や、ロンド ン以外の場所に本店を移転するかどうかの判断基準も示す見通しだ。

HSBCの投資銀行部門のROEは約6%と目標の10%に届いてい ない。同行の通期利益が17%減少し、収益率目標を引き下げざるを得な い状況を受けて、ガリバーCEO(56)は不採算ビジネスが「思い切っ た解決策」の対象になると2月時点で明言していた。

原題:HSBC Seen Making Investment Banking Cuts, With Equities at Risk(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE