LME銅:6週間ぶり安値に下落-金属需要見通しに陰り

4日のロンドン金属取引所(LME)の銅相 場は6週間ぶりの安値に下落。経済成長の鈍化が原材料の世界的な需要 を抑制するとの懸念が響いた。

経済協力開発機構(OECD)は3日、世界の経済成長見通しを下 方修正。世界最大の鉱山会社BHPビリトンは同日、商品の供給過剰は 今後も続くとの見通しを示した。中国の中銀国際(BOCインターナシ ョナル)によれば、同国の金属需要の季節的な回復は強くない。

LME銅相場(3カ月物)は前日比1.6%安の1トン=5915ドルで 終了。一時は4月23日以来の安値となる5906ドルを付ける場面もあっ た。LMEではニッケルと鉛、スズも下落した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7 月限は1.4%安の1ポンド=2.687ドル。

原題:Copper Falls to Six-Week Low as Metals Drop on Demand Outlook(抜粋)

--取材協力:Debarati Roy.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE