米国株:下落、商品株が安い-ギリシャは債務返済を延期

更新日時

4日の米国株は下落。S&P500種株価指数 は4週ぶり安値に下げた。原油や金属の値下がりで商品株が下落した。 ギリシャは債務返済の延期を要求した。

産銅会社で世界最大手の米フリーポート・マクモランと化学のデュ ポン、肥料メーカーのモザイクはいずれも下落。チェサピーク・エナジ ーも安い。通信のベライゾン・コミュニケーションズはアナリストの投 資判断引き下げを受けて下げた。ウィン・リゾーツはマカオのギャンブ ル活動が回復している兆候を背景に上昇した。

S&P500種株価指数は前日比0.9%安の2095.84。ダウ工業株30種 平均は170.69ドル(0.9%)下げて17905.58ドル。

ロバート・W・ベアードの機関投資家担当株式セールス・トレーダ ー兼マネジングディレクターのマイケル・アントネッリ氏は「株式の投 資家は何か見落としはないかと、債券市場の動向を気にしている。さら にギリシャ情勢という材料も常に背景にある」と述べた。

ギリシャは国際通貨基金(IMF)に対し、債務返済の延期を要請 した。

IMFが成長予測を下方修正

セントルイス連銀のブラード総裁は3日、データがより弱くなって おり、市場は適切に利上げの見通しを後ずれさせたと思うと述べた。

IMFはこの日、米経済成長予測を引き下げ、連邦公開市場委員会 (FOMC)は初回利上げを2016年前半まで先送りするべきだとの認識 を示した。

朝方発表された週間新規失業保険申請件数は8000件減少。失業保険 の受給者総数は約14年ぶりの低水準となった。

5日に労働省から発表される5月の雇用統計では22万5000人の雇用 増が予想されている。前月は22万3000人の増加だった。失業率は前月と 同じ5.4%が予想されている。

シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数 (VIX)は7.7%上昇して14.71と、5月7日以来の最高だった。

この日のS&P500種産業別10指数はいずれも下落した。原油安を 背景にエクソン・モービルは0.9%安。国債利回りの低下を嫌気し、ウ ェルズ・ファーゴは1.4%値下がりした。バンク・オブ・アメリカ (BOA)も安い。

ベライゾンは2%安。JPモルガンは同社の株式投資判断を「オー バーウエート」から「ニュートラル」に引き下げた。

一方、携帯電話サービス会社TモバイルUSは大幅上昇。衛星テレ ビ会社ディッシュ・ネットワークがTモバイルUSとの合併に向け協議 しているとの報道が手掛かりだった。

原題:U.S. Stocks Fall Amid Commodities Slide as Greece Delays Payment(抜粋)

--取材協力:Roxana Zega.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE