ICAP、米国債のサーキットブレーカー導入を検討-関係者

世界最大の米国債電子取引プラットホームを 運営するICAPは、極端なボラティリティ(変動性)に対する安全装 置としてサーキットブレーカーの導入を検討している。事情に詳しい関 係者が明らかにした。

ICAPは同社の米国債市場「EBSブローカーテック」に取引抑 制の仕組みを導入する可能性について顧客と協議しているが、まだ何も 決まっていない。事情に詳しい関係者が協議は非公開だとして匿名を条 件に述べた。ICAP広報担当のガイ・テイラー氏はコメントを控え た。

原題:ICAP Said to Consider Circuit Breakers for Treasury Bond Trading(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE