AIIBへの参加は「慎重に対応すべし」-自民財金部会など提言

自民党の外交、財務金融部会などは4日、中 国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加について 「慎重に対応」するよう求める報告書を安倍晋三首相に提出した。

提言は、日本政府がAIIBの創設メンバーに入らなかったのは適 切な判断と指摘した上で、今後については「慎重に対応すべし」と結ん だ。3日の部会で示された案では「状況を注視しながら適切に対応され たい」としていたが、部会での議論を受けて修正した。

柴山昌彦財務金融部会長は3日の部会後、「適切に」を「慎重に」 に改めた理由について、「懸念が多いことをしっかり踏まえた上で慎重 に精査し、判断してほしいという趣旨。ネガティブに対応しろという意 味ではない」と説明した。

安倍首相は3月31日、官邸を訪れた秋葉賢也外交部会長らに党内議 論を活発化させるよう指示。外交部会、財務金融部会などの合同会議を 開き、議論を重ねてきた。

--取材協力:下土井京子.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE