【個別銘柄】増資の楽天大幅安、TOTO高い、ガンホー上昇

更新日時

4日の日本株市場で、株価変動材料のあった 銘柄の終値は次の通り。

楽天(4755):前日比6.2%安の1951.5円。国内外で新株を発行、 最大で約1880億円を調達すると4日午前に発表した。1株価値の希薄化 を懸念する売りが膨らんだ。調達資金はコマーシャル・ペーパーの償 還、銀行からの借入金返済などに充当方針。

TOTO(5332):4%高の2136円。みずほ証券は3日、投資判断 「買い」を継続し、目標株価を1600円から2600円に上げた。主力の中国 事業が新たな成長ステージに入った、と判断。高付加価値のウォシュレ ットが普及期に向かい、業績ドライバーになりつつあり、中長期的な利 益成長への期待値がさらに高まる可能性があるとみる。16年3月期営業 利益は会社計画の428億円を上回る前期比18%増の440億円と予想。

東京海上ホールディングス(8766):1.6%高の5203円。ジェフリ ーズ証券は3日、投資判断「買い」を継続し、目標株価を5300円か ら6100円に上げた。新中期経営計画は保守的だが、主要事業の堅調さか ら収益の伸びを予想。16年3月期純利益予想を2933億円から前期比21% 増の2990億円(会社計画は2400億円)、17年3月期を3088億円から3503 億円に増額した。さらに、中計で示した配当性向35%は実行できる最低 限の株主還元とし、第1四半期にも自社株買いがありそうとみている。 この日は前日の欧米金融株高の流れから保険株の上昇が目立ち、東証1 部33業種の上昇率1位。第一生命保険(8750)も6.3%高の2379.5円。

ソフトバンク(9984):1.2%安の7348円。米紙ウォールストリー ト・ジャーナルは、米衛星テレビ会社のディッシュ・ネットワークが米 携帯電話サービス4位のTモバイルUSと合併交渉を行っている、と報 じた。ソフバンク子会社の米スプリントの競争力低下につながると警戒 された。

荏原(6361):4.4%高の635円。クレディ・スイス証券は3日、投資 判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を700円から800円に上げ た。2016年3月期の予想PERは11.9倍と国内外競合、専業プラントメ ーカー比で割安と判断。高採算のアフターサービス事業が利益を稼ぐ収 益構造に転換し、安心感が強まってきたとしている。同証による今期営 業利益予想を346億円から前期比7.6%増の372億円(会社計画370億 円)、来期を366億円から405億円に増額した。

日産化学工業(4021):2.7%高の2764円。野村証券は3日、投資 判断「買い」を継続し、目標株価を2500円から3200円に上げた。配向膜 や半導体プロセスなどの機能性材料事業、農業化学品事業が全社利益を けん引するとし、16年3月期営業利益予想を282億円から291億円(会社 計画265億円)、来期を293億円から321億円に増額。自社株取得など株 主還元策もあり、中期の1株利益成長率は11%と試算している。

セントラル硝子(4044):3.9%高の556円。みずほ証券は3日、投 資判断を「アンダーパフォーム」から「中立」に上げた。ガラスが原油 安メリットを受けることなどから、16年3月期営業利益は会社計画比10 億円上振れの120億円と予想。総還元性向30%以上の株主還元方針を踏 まえ、17年3月期以降も着実な配当増、不足分は自己株取得を行うとみ ている。同証が目標株価を120円から140円に上げた日本板硝子(5202) は1.4%高の142円。

バロー(9956):4.8%高の2631円。いちよし経済研究所は投資判 断「買い」で調査を始めた。フェアバリューは3500円と設定。物流・製 造インフラの投資回収期入りと積極出店で、中期的な利益成長期に突入 したと指摘。16年3月期営業利益は会社計画168億円に対し、同証は170 億円と3期ぶりの最高益更新を見込む。17年3月期は189億円、18年3 月期は209億円を予想した。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765):5.9%高 の487円。6月中に現在のジャスダックから東証1部への市場変更を申 請する、と4日付の日本経済新聞朝刊が報道。今後のTOPIX算入に 伴うファンド資金の流入観測が広がった。同じく、マザーズから1部へ の市場変更を準備しているとされたミクシィ(2121)も2.7%高の5420 円。

SCREENホールディングス(7735):5.3%安の844円。三菱 UFJモルガン・スタンレー証券は3日、投資判断を「中立」から「ア ンダーウエート」、目標株価を900円から740円に下げた。半導体製造装 置の受注は4-6月期から下降局面入りし、反転はファウンドリー の10nm設備投資が本格化し始める来年4-6月期と予想。16年3月期営 業利益予想を208億円から195億円(会社計画190億円)、来期167億円か ら160億円に減額した。

三井ハイテック(6966):6.1%安の914円。2-4月期(第1四半 期)の連結営業利益は前年同期比41%減の4億5000万円だった、と3日 に発表。金型、電子部品が好調な一方、消費税増税前の駆け込み需要に 備える増産効果がなかった電機部品の大幅減収減益が響いた。

丸一鋼管(5463):1.1%安の3140円。SMBC日興証券は3日、 投資判断を「1(アウトパフォーム)」から「2(中立)」へ下げた。 3月末の中期経営計画で発表された中期的な業容拡大シナリオと積極的 な株主還元姿勢はいったん市場で織り込まれたと判断、直近1カ月半の 株価の大幅上昇で割安感が薄れているとした。

大東建託(1878):2.8%安の1万2740円。クレディ・スイス証券 は3日投資判断を「アウトパフォーム」から「中立」に下げ、フォーカ スリストから除外した。営業人員減少や営業責任者交代による活動低調 など、事業運営上の問題による受注減少の懸念が生じたと指摘。17年3 月期営業利益予想を966億円から944億円に減額した。

三越伊勢丹ホールディングス(3099):1.9%安の2078円。大和証 券は3日、投資判断を「3(中立)」から「4(アンダーパフォー ム)」に下げた。ファンダメンタルズと株価の乖離(かいり)が大き く、不採算事業の見直し、投資と株主配分の是正が望まれるとした。新 たな目標株価は1850円。

エディオン(2730):3.7%安の919円。海外市場で2025年満期のユ ーロ円建転換社債型新株予約権付社債(CB)を150億円発行する、と 3日に発表。潜在的な1株価値の希薄化が懸念された。

旭ダイヤモンド工業(6140):2.9%高の1437円。18年3月期に配 当支払いと自社株買いを合わせた株主還元の総額が純利益に占める総還 元性向を80%程度に引き上げる方針、と4日付の日本経済新聞朝刊が報 じた。15年3月期は、配当性向のみで48%だったという。

ボルテージ(3639):16%高の2527円。恋愛ドラマアプリの英語翻 訳版「Sakura Amidst Chaos」のiOS、アンドロイド搭載端末向けに 配信を開始したと3日に発表。英語翻訳シリーズでは第26弾になる。同 社が提供する恋愛ドラマアプリの累計利用者数は4月に3000万人を突破 しており、海外を含むユーザー拡大につながるとみられた。

リニカル(2183):5.6%高の1213円。岩井コスモ証券は3日、投 資判断「A(アウトパフォーム)」を継続し、目標株価を1400円か ら1600円に上げた。国内大手製薬を中心に順調に新規受注を積み上げて おり、16年3月期営業利益予想は前期比66%増の14億5000万円と会社計 画(12億3500万円)を上回り、3年ぶりに過去最高益を更新するとみて いる。

アトラ(6029):17%高の2580円。建築家ネットワーク事業を手掛 けるアーキテクツ・スタジオ・ジャパン(東京・港区)と業務提携す る、と3日に発表。アトラがサービス提供するほねつぎアカデミーなど でアーキテクツ社の開催イベントを紹介、鍼灸接骨院関係者がデザイン 性に優れた建築を検討できる。今後の来院者イメージの向上、相乗効果 を見込む買いが入った。

泉州電業(9824):2.6%高の1980円。14年11月-15年4月期(上 期)の連結営業利益は前年同期比10%増の13億400万円だった、と3日 に発表。収益柱の機器用・通信用電線、電力用ケーブルの売り上げが堅 調に推移した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE