豪州:1-3月GDPは前期比0.9%増、予想上回る-輸出増加

更新日時

オーストラリアの1-3月(第1四半期)経 済成長率は市場予想を上回った。鉱山の新規操業が輸出を押し上げた。 オーストラリア準備銀行(中央銀行)は2日に政策金利の据え置きを決 めたが、その判断が適切だったことが示された。

豪州の統計局が3日発表した1-3月期の国内総生産(GDP)は 前期比0.9%増加。ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想中央 値は0.7%増だった。資源価格は下落したが、輸出が5%増加し、成長 率を押し上げた。

バークレイズのシドニー在勤チーフエコノミスト、キーラン・デイ ビーズ氏は、「強弱が混在する結果だ。表面上は良いが、詳細を見ると 期待外れの部分もある」と指摘。「鉱業輸出は引き続き堅調で、鉱業投 資の減少を穴埋めしているが、鉱業以外の経済活動は弱まった。この点 は豪中銀にとって期待外れだろう」と述べた。

1-3月期GDPは前年同期比では2.3%増と、エコノミスト予想 の中央値(2.1%増)を上回ったが、30年平均の3.3%増は下回った。

シドニー時間午後0時52分(日本時間午前11時52分)現在、豪ドル は1豪ドル=0.7798米ドルで推移している。GDP統計発表前は0.7773 米ドルだった。

原題:Australia’s Growth Accelerates as New Mines Drive Export Surge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE