グロース氏:次のショートは中国深圳指数だが、時期はまだ

4月にドイツ国債は「空前絶後のショート」 の機会と述べたビル・グロース氏がここにきて、次のチャンスは中国株 の下落に賭けることにあると指摘した。

グロース氏は3日にツイッターで、独国債のショートが今「起きて いる」とコメント。「次に来るのは中国の深圳総合指数だが、まだその ときではない」と述べた。

深圳総合指数は今年、2倍以上に値上がりしており、中国の主要株 式市場は相次ぐ新規株式公開(IPO)や記録的な数の新規投資家の市 場参加を背景に世界で最大の上昇を演じている。深圳総合指数の株価収 益率(PER)は74.5倍で、上海総合指数は24.6倍。S&P500種株価 指数は18.7倍。

グロース氏は電子メールで、「将来の成長では今の水準は正当化さ れない」と指摘。「中国の小口投資家による新規口座開設は記録的ペー スで、大幅な相場上昇に拍車を掛けている。一方で中国の輸出は鈍化し ており、人民元はドルと連動しているため他のアジア通貨に対する競争 力が一段と低下しつつある」との見方を示した。

原題:Gross’s Next Short Is China’s Shenzhen Index -- But Not Yet (1)(抜粋)

--取材協力:Jacob Gu.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE